スタッフブログ

スタッフブログ

2018/08/28

お役立ち情報

名古屋市で住宅リフォームに利用可能な補助金|愛知の水回りリフォーム会社がご紹介

「水漏れ修理って結構お金がかかる・・・」
「トイレを交換したいけどまとまったお金がないし・・・」
リフォームには大きな額のお金が必要になります。そのため、高額な費用をネックに感じてなかなかリフォームに踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときに利用をおすすめしたいのが、名古屋市のリフォーム補助制度です。名古屋市にお住まいで住宅リフォームを検討している方は必見です。

 

■名古屋市で利用可能なリフォーム補助金

⒈ 名古屋市耐震診断補助制度
対象となる住宅の条件に制限こそありますが、名古屋市が無料で耐震診断を行ってくれる制度があります。

対象となるのは、昭和56年6月1日より前に着工された二階建て以下の木造住宅です。この条件に該当する住宅は、現行の耐震基準に沿っていない状況にある可能性があります。

 

無料なので、ぜひ確認してもらうことをおすすめします。地震がいつ起きるかはわかりません。備えあれば憂いなしです。

 

⒉ 名古屋市耐震改修補助制度
耐震診断の結果、総合評点が1点未満であった物件に対しては、改修工事が必要になります。そして、その改修費用の半分ほどを名古屋市が負担してくれるというのがこの制度です。限度額は90万円です。

 

耐震改修工事は、絶対に必要な工事ではありますが、その費用を負担に感じる方も多いですよね。そんな場合は、こうした制度を利用することによって自己負担を減らしつつ工事を行うのがおすすめです。

 

⒊ 名古屋市住宅用太陽光発電・太陽熱利用設備設置費補助事業・エネファーム補助金
名古屋市には、注目が集まっている太陽光発電の設備に対する補助も存在します。再生可能エネルギーの需要は高まっており、導入費用も以前に比べるとかなり下がってきています。

 

名古屋市にお住まいでこうした設備の導入を検討されている方は、この制度を利用してみてはいかがでしょうか。
なお、エネファーム導入に対する補助金もあります。

 

⒋ エコリフォームでの補助金
トイレの交換などに補助金を充当したいと考えている方もいらっしゃいますよね。確かにエコリフォームに対する補助金はあります。しかし節水トイレに交換するだけでは補助金の対象とはなりません。

そのため、交換に加え、内窓を設置して断熱性をアップさせるなど抜本的に工事をする必要があります。

 

■まとめ
今回は、住宅リフォームに利用可能な補助金についてご紹介いたしました。

補助金をうまく利用することによって、リフォーム費用も比較的安く済ませることが可能です。参考にしてみてくださいね。

Copyright© 2017 株式会社インフィールド. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.